第60回 電池討論会

日本語

実行委員長挨拶

電気化学会・電池技術委員会主催の電池討論会は本会で還暦を迎えます。後漢書に“老いて当に益壮なるべし”とありますように、本会は老いることなく、活気溢れる討論会となりました。電池討論会では、電池、燃料電池、キャパシタに関して、材料からシステムの川上から川下まで幅広い研究成果の報告・討論があり、500件ほどの講演が3日間にわたって8会場で開催されます。ここ数年、アジアを中心とした海外からの参加者も増加し、国内外から約2500名が参加します。

 電気自動車用電源、再生可能エネルギーの貯蔵、ロボット用電源など、電池の需要は広がっており、多くの産業分野の中心的役割を担っております。昨今はpost LIB、beyond LIBとして全固体電池、革新型蓄電池の研究開発が盛んに行われており、世界中で実用化に向けての研究にしのぎが削られております。このような背景の中、本電池討論会では、欧米やアジアから次世代電池に関わる気鋭の研究者を招待し、International Session (International Symposium on Batteries, Fuel Cells and Capacitors)を各会場に組み込み、活発に討論をしていただく予定です。

 京都では今回も国立京都国際会館での開催になります。紅葉の季節でもあり、美しい京都の風景もお楽しみ頂けます。また、懇親会は本年新しく完成したホールで行いますので、多くの方に参加していただき、一献傾けながら、大いに電池の未来を議論していただければ幸甚です。第60回電池討論会が皆様にとって実りのある討論の場となり、電池技術の一層の発展に繋がる多くの学術研究の成果が発信されるとともに新たなアイデアがうまれることを期待しております。


第60回電池討論会実行委員長
安部 武志
(京都大学大学院地球環境学堂・工学研究科)

実行委員長
〒615-8510 京都市西京区京都大学桂
京都大学大学院地球環境学堂
安部 武志
事務局(問い合わせ先等)
〒615-8510 京都市西京区京都大学桂
京都大学大学院地球環境学堂
宮崎 晃平
E-mail:denchi60@elech.kuic.kyoto-u.ac.jp
登録事務代行
株式会社JTB 西日本MICE事業部
「第60回電池討論会」係
TEL:06-6252-5044 FAX:06-7657-8412
E-mail:t_abe724@jtb.com
営業時間:9:30-17:30(土・日・祝日は休業)
to top of page